HOME > 知ろうモンゴル > 民族衣装について

民族衣装について

民族衣装

デール
基本的に立ち襟で、左前に合わせて右肩でボタンを留め、帯を締めます。冬は毛皮などをプラスして寒さを防ぎます。男性はダークブラウンやグレー、緑など落ち着いた色のデールを好みます。
一方、女性は赤や青など、鮮やかな色のものを好みます。
デールはフォーマルウエアとして、現在でも普段着としてごく普通に着られています。
テルレグ
夏用のデールで、木綿や絹を使用し、デールに比べて生地が薄いのが特徴です。
また、デールに比べて明るい色を使用したものもあります。

実際に着てみよう!

  • 入館料…○○○○
  • ○○○○(民族衣装体験)…○○○○
  • 営業時間…冬期/10:00〜18:00 夏期/10:00〜22:00

<<前のページへ | 次のページへ>>